看護部長からのメッセージ

Outline
患者さまの「支え」となる「思いやりの心」を大切にした看護。脳神経外科看護のエキスパートへ。私たちと一緒にスタートしませんか。

脳神経外科の患者さまは病気が突然発症し来院されることが多く、更に重度の障害を残したまま社会復帰をしなくてはならない方が少なくありません。その様な状況の看護で大切なことは、患者さまの「支え」になることだと思います。高度な知識や技術の提供はもちろん必要ですが、この「支え」があるから患者さまは急性期治療を終え、つらいリハビリを乗り切って社会復帰ができるのだと思います。
「支え」の根元はやはり看護師の“思いやり”や、“優しさ”なのではないでしょうか。私たちは「思いやりの心」を大切に育み、急性期から回復期まで患者さまに寄り添った看護を実践しています。
思いやりの心が満ち溢れるここ“イムス横浜狩場脳神経外科病院”で脳神経外科看護のエキスパートを目指してみませんか。

看護部長 櫻井 信子

看護部長からのメッセージ
看護部の理念・目標
当院の特長
看護部の一日
部署紹介